母はいなくともノッシノッシ

明日は「母の日」だ。

約7年半前、ペットショップへ行った時、Chappyはもう母親から引き離され他の子猫と共にショーウィンドーの中にいた。
そして、その中でChappyだけは「僕を買って連れて帰って下さい、僕を家族の一員にして下さい。」と言わんばかりにひとり目立とうとピョンピョン飛び跳ねて、自分をアピールしていた。

そんなけなげな行動に心惹かれ、また、ショーウィンドーから出した時飛びついてきたものだから、その場での皆の合意で即決し、連れて帰ってきた。
母親がいなくても、すくすく育ち、育ちすぎてこんなに太った。

今では我が家の“三男坊としての地位”を確固たるものにしている。もしかしたら、自分が主と思っているかも知れない。

今日も大きな顔をして、ノッシノッシと歩いている。

画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こんにちは!
Chappyちゃんの元気な姿を見ているだけで癒されます。
母の日ですね。
カーネーションは、どなたのプレゼントだったのでしょう?
heart_heart
2006年05月14日 21:50
こんばんは! コメント有難うございます。
癒される、と言って頂けると嬉しいです。(Chappyになり代わりまして……)
飼い主が言うのも何ですが、この子は子猫の時からこんなに太った今でも我が家の中で皆を癒してくれる「癒し系」です。
存在感は文字通り重量級です(笑)
花は恥かしながら買ってきたものをそのまま花瓶へ。
アレジメントの技術が無くて……

この記事へのトラックバック