休みはいつもアッと言う間 #neko #北海道 #美術館 #萩の月 #tokyu_dept

やはり、いつものように、アッと言う間に過ぎた連休=シルバーウィーク…。  
なぜ「シルバー」なのかな? 5月の「ゴールデン」に対してか? 敬老の日が含まれているから「シルバー」なのか? 
まぁ、どうでもいいけれど。。。 

そのシルバーウィーク、私や家内は“北海道を楽しんだ”。  

いや、行ったのではない。正確に言えば、こちらに居ながらにして『北海道(物産)展』を楽しんだ。 

たまプラーザ東急百貨店での『北海道物産展』 、美味しそうなものがずらりと並べられ、試食して歩き、釣られて色々買った。札幌ラーメンやアイスクリームも食べた。土、日と続けて行って、結構色々買い、そして食べた。 

別の買い物があり、昨日玉川高島屋へ行った。そうしたら、何と、こちらでも『 大北海道展 』を開催しているではないか!?  

そこでも試食して歩いた。 

デパートの楽しみは、試食にあり(^^;)  

ただ、たまプラ東急の方はほぼ万遍なくどの店でも客が買い物をしているのに対して、玉川高島屋の方は、売れ筋に偏りがあるように感じた。 

実際試食しても、だいたいどれも美味しいのだが、値段との釣り合いがちょっと・・・と感じた。 

全体的に、たまプラ東急の方が、美味しくて、そしてそれに見合う額だった。(安いとは言い難いものもあったが。) 

そのような訳で、玉高(玉川高島屋)で買ったのは、この店のシシャモくらいであった。 

画像


これは間違いなく秀逸だ。美味い!美味すぎる!!  

今日も玉高へ寄り、昨日はオスのシシャモだったが、今日はメスのを買った。  

帰りに、地下の特設コーナーで、「おはぎ」ならぬ「萩の月」を衝動買い(しかも2箱=10個)したのは余計だったか?!  
私は「萩の月」大好きなのだが、こちら(ウチの近辺)ではなかなか手に入らない。。。 


画像



話は逸れたが、、、 
 
今日はその前に渋谷東急Bunkamuraの『 ウィーン美術史美術館展(風景画の誕生展) 』を観てきた。 

画像



本当は、この連休、上野の『モネ展』や今日迄の『ボルドー展』( 以前も観たが 、もう一回観るつもりだった。)を観に行くつもりだったのだが、前述のように北海道に釣られた次第・・・  

『モネ展』は始まったばかりにて、 Twitterで混雑状況 を見てみると結構待つようでもあるので、それもあって渋谷にした。『モネ展』はまた後日にした。 

でも、大変に良かった。 どれも精緻で繊細な筆運び、美しい景色を美しい色合いで素直に表現しているものばかりであった。 元々風景画は好きだ。 

空いていて、ゆったり、じっくり鑑賞できた。  

最初のコーナーは宗教画であった。  

これ迄も宗教画はしばしば鑑賞してきたが、人物の表情を主体的に観ていて、背景、周辺の描写には余り注意をして観ていなかったきらいがあった。 

今回、背景を主眼に据えて鑑賞すると言う、これ迄とは違った鑑賞の仕方が出来たのは、自分にとっても収穫であったと思う。  

例によって絵葉書を数枚買ってきた。  

ヴェネツィアのスキアヴォーニ河岸 

画像


落ち着いた港町の光景が、心穏やかにしてくれる。 

幼児ヨハネと天使のいる聖家族 

画像


牧歌的な背景が、温かい家族をより一層明るい雰囲気にしていると感じる。 

「5月」 

画像


『月暦画』と称する、月ごとの絵なのだそうだが、空に双子が舞っていて、それが5月(ふたご座)を表しているそうだ。 

私に縁があるある絵だと思い、買ってきた。  


さて、我が家のChappy、大好きな次男がなかなか帰ってこないので、ソファの上から部屋の方を見やったり、 

画像


玄関でジッと待っていたり・・・ (このあたりは、忠犬っぽい処がある) 

画像


そして、次男が在宅している時は、安心しきって、この寝相に至るのである。 

画像


何をしていても、可愛い、我が家の癒し系である。

この記事へのトラックバック