#cat #TV #friend 友との語らい(テレビの無い生活)

かつて、とある職場で苦楽を共にした親しい友人(2人)がいる。

爾来、年賀状のやり取りは勿論、年に1,2回、会食している。

ただ、この処暫くご無沙汰してしまい、先日1年振りくらいで会った。

彼の方に元気が無い、との人づての話で、それがきっかけで「会おうや」となった次第。


それぞれ近況などを語り合う中で、今は専業主婦の彼女はご主人の勤務の都合で三ノ宮で暮らしていた頃の話を、彼は小学1年生になったお嬢さんの話や今の仕事の話などもした。

彼女、「関西は、物価も安く、観る所も多く楽しかった。良い所だった。」と神戸、和歌山、大阪、京都、滋賀の、町や工場見学などの話を聞かせてくれた。(私 、 「ふ~ん、そうかぁ」 と聞いていました。)

和歌山にパンダがいる事は知っていたが、三ノ宮の動物園にも1匹いるとは知らなかった。
近江八幡の街はカルチャークラブで訪問したが、大変良かったと聞かされた。

私は何気に時刻表を眺めるのが好きなので、「近江八幡」と言う名は知っていたが、カルチャークラブが取りあげるような街とは知らなかった。


処で、彼のウチにはテレビと言うモノが置いていない、と言う。

パソコンの名手、さぞや最先端の機器を取り揃えていると思っていただけに、ビックリした。

携帯は、外出先でも拘束されるのが嫌との理由などで使っていないことは知っていたが、まさか、これからいよいよデジタルに、3DTVの時代になろうと言うこの時代に、家庭にテレビが無いとは……パカッと口を開けて聞いていた。


子供さんがどうしても見たい番組があった時は、ご実家でDVDに録画してもらい、パソコンで再生するのだそうだが、基本的には見せていないらしい。

で、普段どうしているかと言うと、家に居る時には絵本を自分で読んでいると言う。


テレビ…、私が物心ついた頃には日本間の、床の間の脇あたりにあって、漫画など見ていたものだ。

鉄腕アトム、鉄人28号、宇宙少年ソラン(この中に「チャッピー」と言う、リス―?―がいたが、我が家のチャッピーは、たまたま次男が思いついた名前がそのままつけられたものです。)、ワンダースリー、ジャングル大帝、スーパージェッターと言うのもあったっけ、とにかく私なんかテレビ世代のはしりだ。(勿論その当時は白黒テレビ)


テレビは人を受身にさせるし、目には良くないし……。(テレビの見すぎ?で、私、強い近眼です(>_<))

テレビが無ければ、読書は進むことだろう。

父や祖父が言っていた。「暇な時には本を読むしかなかった。寧ろ寸暇を惜しんで本を読んだ!だから表現力、読解力、知識が身についた。自分でつけようと努力した。」と。
また、「物事への取組み姿勢も能動的であった。」と。

父からは、私が見るものことごとくケチをつけられたものだ。「くだらん!」「つまらん!」「本を読め!」


技術、科学、工業はどんどん進化する。

人は、それら人間が作ったものに“使われ”たり、“振り回され”たりしないように、“上手に利用・活用”することを、常日頃から心せねばいけないなぁ、と思った。


先日行ったお店は、根津駅から3分のRISAKI

画像


彼に元気が無いと聞いていたのに(会ったら元気そうでしたが)、結局お店、彼に取ってもらいました。

彼の知人のご主人のお店とのこと。

こぢんまりとした、アットホームで、お料理も大変美味しい素敵なお店です。私は4回目位。
彼らと会う時はもうここで決まり、と言う感じになりました。


メニューの細かい名前は忘れましたが、当日頂いたのは次のお料理でした。

どれも、とても美味しかった。(^^♪


オードブル

画像


オードブル 手長エビ

画像


冷製スープ(ビシソワーズ)

画像


金目鯛

画像


お口直しのレモンシャーベット

画像


牛肩ロースとカボチャのムース

画像


デザート 冷たいムース

画像


コーヒー

画像


店内はこんな感じでした。(実際にはもっと明るいです。)

画像


遅くまで話し込み、我々ともう一組だけになっていました。


さて、我が家のChappy、暑くて少々バテ気味……

画像


画像


画像


子供たちの部屋は北側で、涼しいのですが、部屋の前まで行ったものの入れてもらえず……

画像


画像



こうしてみても、Chappy、デカイなぁ。

我が家は、テレビがリビングの中央にデンと置いてあり、Chappyにも振り回され…(>_<)

これではいかん!!

"#cat #TV #friend 友との語らい(テレビの無い生活)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。